玄米炊飯器で有名な酵素玄米炊飯器Pro2の口コミを評価してみました。
玄米炊飯器は高価なものが多いですが、コスパもチェックしました。
また、他社製品とは違うメリットも注目です。

酵素玄米炊飯器Pro2は、酵素も含まれる玄米が圧力鍋と同じくらいの圧力で美味しく炊けると人気なのです。

口コミをまとめてみました

酵素玄米を始めて、主人がみるみる痩せてきました。
玄米は炊くのが難しいといいますが、簡単に美味しく炊けるのでとても楽です。
主人はすっかり気に入って、今では一人で炊いて食べています。

ダンナさんも一人で炊けるほど、カンタンにラクに炊けるんですね。

3日間発酵が進んでも、ご飯がやわらかいままです。
よくかんで食べるので、食べすぎることがなくなりました。
玄米の食物繊維のおかげで、お通じも良くなりました。

よくかむことは、ダイエットにつながりますね。

お客様にお出しするんですが、「おこわ」ですか?と聞かれることもあり、評判がいいです。
水分量だけ間違わなければ、いつでもおいしく均一な玄米ができあがります。

料理人の方も使用しているようです。

→ 芸能人の愛用者もたくさんいます【酵素玄米Pro2】

酵素玄米炊飯器Pro2は高すぎる?

販売価格は6,4800円と、たしかに高価であるといえます。

安い玄米炊飯器だと、一万円前後で売っています。
ただし安いものにはやはり、機能が備わっていない場合があります。

安い炊飯器を買ったかたの、悪い口コミの中には、

・保温した玄米は、パサパサしてマズい。

・音がうるさく、ふたがパカパカする。

毎日たべる主食の玄米だから、おいしく炊ける炊飯器が一番ですよね。

安い炊飯器を買ってしまって、マズい玄米ご飯を我慢して食べないといけないのは、苦痛です。

酵素玄米炊飯器Pro2で保温した玄米は、ふっくらモチモチで、おいしさも増していくと言われる方もいるくらいです。
値段は高いですが、思い切って購入したという方が多いです。
そして、口コミでは、みなさんが買ってよかったと言われています。

ちなみに、保温時の電気代は、1ケ月300円弱(15日間使用)となっています。

なぜ「酵素」玄米なの?

玄米炊飯器は色々ありますが、こちらの酵素玄米炊飯器Pro2は、なぜ名前に「酵素」がついてるんでしょうか?そもそも酵素玄米って何なんでしょう?

酵素玄米炊飯器Pro2で炊く玄米に、小豆と塩を加えて熟成させると酵素がはたらくため、酵素玄米と呼ばれています。

美容もサポートする「酵素」がふくまれた玄米を、数日間保温してもさらにおいしく食べれるように、酵素玄米炊飯器Pro2がつくられました。

もちろん普通の玄米や、発芽玄米も炊くことができますが、酵素玄米を炊けて、さらに数日後もおいしく食べれる炊飯器は、酵素玄米炊飯器Pro2だけですね。

→  玄米にもある酵素って?の記事はコチラ

酵素玄米炊飯器Pro2が、他社と違うところは?

高い炊飯器だと、ボタン一つで炊きあがるのは、あたりまえのようですが、酵素玄米炊飯器Pro2でもワンタッチでカンタンに炊けます。

その他、他社とは違うところを、まとめてみました。

・浸水時間ゼロでも玄米が炊けて、忙しい日もラクに。

・日本初の玄米専用炊飯器なので歴史とノウハウがあり、おいしく炊けるプログラムが炊飯器に組み込まれている。

・IH炊飯器でなく超高圧炊飯なので、圧力鍋と同じように、おいしく炊ける。

・予約機能で発芽酵素玄米が炊ける。

・購入時に玄米書籍1冊もらえる。


わたしは、圧力鍋で玄米を食べていますが、モチモチでおいしい玄米が炊けます。
炊飯器ではモチモチ感は出せないだろうと思っていましたが、「酵素玄米炊飯器Pro2」なら圧力鍋と同じくらいの圧力があるので、ウレシイ機能です。

しかも「酵素」を、玄米とおいしく取り入れることができる「酵素玄米炊飯器Pro2」なら、美容と健康が一石二鳥で期待できます。


↓ 「酵素玄米炊飯器Pro2」 ↓



→【酵素玄米Pro2】をチェックしてみる