みなさん、炊いてから2日目の冷めた玄米って、どう調理してますか?

困る 女

ただでさえ硬い玄米、炊いて2日目だとさらに硬い! そのままで、食べれたものじゃないわよねぇ・・・

 

ポイント

圧力鍋で毎回、玄米を炊いている方に、耳よりなお知らせです。

食べ残した2日目の玄米を、おいしくするレシピ、大発見しました!

大げさですみませんが、カンタンなのにホントに絶品なんですよ。

 

ずはり!レシピ名は、

 

小豆玄米トマトリゾット」

 

です。

 

写真はまた今度アップしますね。^^

 

 

「小豆玄米トマトリゾット」材料と作り方

 

材料

トマト缶

コンソメの素 無くてもok

冷めた小豆玄米 小豆無しでもok

粉チーズ トロけるチーズでもok

 

作り方

1.フライパンに小豆玄米とトマト缶を入れる

2.コンソメの素を適量ふりかける

3.グツグツ煮込むこと5

4.粉チーズをふりかけ出来上がり!

  トロけるチーズを使うなら、煮込んでる途中に入れます。

普通

トマトの酸味と、小豆玄米の甘みが奏でる、絶妙なハーモニー♪

玄米と小豆の程よい固さが、食欲をそそります。

 

小豆玄米の作り方は、玄米を半日間水につけて置いておくとき、小豆もいっしょにいれておきます。清水は少し多め、塩を少し振りかけると良いでしょう。

 

アレンジレシピ

トマト缶ではなく、市販のミートソースでもおいしいです!

 

ただし、少し濃い味になるのでコンソメは入れず、お湯を足してスープ風にしましょう。

 

さらにこちらのリゾットがあまるようなら、再度冷蔵庫に保存。

次食べる時、チーズを乗せてオーブンレンジでグラタン風にすると、またまたおいしくいただけます。

 

❕ ミートソースとチーズの組み合わせは、高カロリーに!ダイエット中なら少量にすることをオススメします。

 

小豆はダイエットに最適!

 

小豆は低脂肪、高タンパク質でダイエットには最適の食材です。

 

タンパク質 : 小豆 = 玄米の5

ポリフェノール :小豆 = ワインの1.5

 

ポリフェノールは、抗酸化作用もあるので、体がさびつくのを防いでもくれます。

 

 

トマトは美容に良い!

 

トマトに含まれる代表的な成分は、リコピンとビタミンA、ビタミンCです。

 

リコピンは抗酸化作用に優れ、肌の老化を防いでくれます。ビタミンAは血行を良くし、ビタミンCは美容ビタミンの代表です。

 

まとめ

 

ポイント

トマトと小豆と玄米の組み合わせは、このように、お互いの弱点を補ってくれる、最高のレシピです!

冷めた玄米を、どうにかして美味しく食べれないかなぁ?

 

と考えて、ふと、たどり着いたレシピが、実は栄養素的にもパーフェクトな料理だったんですね。

 

満面笑み

おいしいと感じるのは、身体が足りてない栄養素がみたされたからだとも言えますね!

 

レトルトの発芽玄米ならさらにカンタンにリゾットが作れます!

こちらの記事もチェックしてください → 発芽玄米食べてみたい!お試しはあるの?