玄米生活をはじめだして、黒っぽいウンチ(ここでは宿便ということにしますね)が出てきました。

私の体験したことを交えて、色々しらべてみました。

ただし閲覧注意です!

便に関する生々しい表現が出てきますので、お食事中にお読みになるのはお控え下さいね。(;^ω^)

 

宿便とは?

 

宿便とは、排出されずに腸内にとどまった便と、国語辞典で定義されています。

でも、医学の専門用語ではありません。

宿便というものは、有り得ないという専門家もいらっしゃいます。

宿便というものが、ホントにあるのか?無いのか?という論争は、現在も続いています。

わたしは、宿便は存在していると思ってます。

実際、宿便のようなうんちが出たことがあるので、その体験などお伝えしますね。

 

 

黒いうんちは病気なの?

 

わたしが玄米を食べはじめた頃、最初のうちは「黒いうんち」が出てました。

粘着性のあるものです。しかも臭いもクサい!(;´Д`)

道路を作るとき、熱くて黒く粘着性のあるコールタールってご存知ですか?

 

黒くて粘着性のあるうんちを「タール便」というそうです。

 

そんな黒いタール便が何日か出たあと、お腹周りがスッキリして、腸内も快調になっていきました。

この黒いタール便は、腸内にあった宿便であると、私は考えています。

 

ただし一般的に、全体的に黒いうんちが、数日間続くようだと、注意が必要なようです。

内臓の病気で出血したため、それが黒いうんちとなって出ている場合があります。

吐き気がしたり、激しい痛みがあったりした場合は、早急に受診しましょう。

 

あと、黒いうんちが出る原因として、次のような場合があげられます。

 

・肉類や油物を食べて、酸化して腐敗したときの便。

・鉄分の錠剤を服用したときに、体内に吸収されなかった鉄分が酸化されて、黒い便となる。

・イカスミやココア、チョコなど黒いものをたくさん食べたときの便。

 

正常なうんちは茶色で、バナナのような形が理想とされています。

 

玄米を食べはじめて、黒いタール便が数日間出たあと、普通の茶色の便に変わっていきました。

ただし、モリモリと量がすごい!

白米を食べていた時と比べて、明らかに量が多いんです。

これは、どういうこと??

 

 

腸内掃除をする食物繊維

 

白米と違って、玄米は食物繊維が豊富です。

便の主な成分は食物繊維なので、食物繊維をたくさん含む玄米を食べれば食べるほど、便の量は多くなります。

食物繊維は体内には吸収されません。

でも消化吸収されずに、体内にたまっている老廃物を、食物繊維がかき取ってくれます。

腸内のホコリ(宿便や老廃物)をホウキ(食物繊維)で掃き出していると言って良いでしょう。

しかも、玄米に含まれる食物繊維は、不溶性食物繊維で、腸の運動をうながしてくれるようです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

少し生々しい表現が多くて、不快な思いをされた方は、ごめんなさいm(__)m

 

でも、毎日でる「うんち」の具合を観察すると、腸内環境が正常かどうかわかります。

「うんち」は健康のバロメーターといってよいでしょう。

 

年月かけて腸内にこびりついた、悪玉菌満載の宿便。

体内に吸収される事もなく、排出もしにくい腐敗した便。

 

消化不良を起こし、排出も出来ずにとどまっている宿便は、放っておくと身体に悪影響を与えます。

 

こんな宿便を体内に飼ってたら、そりゃあ病気にもなりえますし肌荒れもしますよね。(;^ω^)

 

食物繊維の多い玄米をたべて、モリモリと宿便をかきだしましょう!

腸内がキレイに保てれば、消化吸収,代謝も良くなり、身体の機能も正しく働き、健康な身体がつくられるでしょう。

 

 

玄米をカンタンに炊け、良く売れている炊飯器は「なでしこ健康生活」です。

↓ 口コミをチェックしてみてください ↓

「なでしこ健康生活」で炊く玄米はおいしいの?口コミもチェック!