玄米は精米しないため、ヌカの部分に農薬が残ってしまい、

体によくないのでは?と心配になるところですよね。

実際に玄米には農薬が残ってるのでしょうか?

色々調べてみました。

 

白米より玄米の方が農薬が残りやすいのか?

 

結論から言うと、玄米の方が白米より農薬は残りやすいです。

 

農薬はぬかの部分に残りやすいです。

 

玄米の農薬を落とす方法ですが、

精米した白米を食べられると良いでしょう。

ぬかに残っていた農薬が、精米することで取り除かれるので、

白米の方が、玄米より安全といえます。

 

ちなみに炊飯したら分解されて無くなってしまう農薬もあります。

 

玄米の残留農薬を農林水産省が検査してます。

 

では、実際に玄米に含まれてる農薬って、

どれくらいあるんでしょう?

 

農林水産省は、国内産の米や麦に

どれくらい農薬が含まれているか、

毎年調査しています。

 

2020年の現在であれば、

最新の情報は平成25年の結果ですが、

表によると32種類の農薬のうち、

国で定められた基準を超えた項目は

一つもありませんでした。

 

しかも、残留農薬が含まれたとしても、

基準の10分の1程度で、ほんのわずかであることが分かります。

 

 

 

引用:農林水産省 米麦の残留農薬等の調査結果(平成25年度)

https://www.maff.go.jp/j/syouan/nouan/kome/k_beibaku/pdf/25_kome.pdf

 

調査した玄米の数は50種ほどですが、

そもそもわたしたちが食べる玄米は、

国の基準を必ずクリアしているものです。

 

玄米の方がデトックス効果あり

 

このように微量しか含まれない農薬に過剰に反応して、

栄養が豊富にあるヌカを取った白米を食べるのは、

非常にもったいと思います。

 

↓ ぬかに栄養がタップリある記事は、コチラでも書いています^^

玄米に毒抜きは必要?正しい玄米ダイエットはこれだ!

 

しかも、玄米ってものすごいデトックスの力があるんです。

 

玄米を食べたとしても、含まれた微量の農薬を代謝して、

外に出す力の方が大きいと思われます。

 

身体にたまった余分な化学物質までも、

排出してくれる力が玄米にはあるんですよ。

 

それでも農薬のリスクが気になる方

 

日本の厳しい農薬基準をクリアしている玄米です。

しかも含まれる農薬も微量なので、

農薬の影響などほぼないに等しいと思われます。

 

農薬の含まれない白米か、農薬使った玄米かで比べてみましょう。

 

ビタミンミネラル食物繊維酵素を豊富に摂取でき、

しかも農薬そのものを排出してくれる玄米の方が、

総合的にはメリットは大きいと言えます。

 

それでも農薬のリスクを最大限に無くしたい方は、

残留農薬の検査結果を公表している玄米を購入するか、

無農薬で作られた玄米を購入すると良いでしょう。